samadhiartlive

samadhiartlive brog

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 2013年 Positive Vibration | TOP | 守るべき大切なもの >>

2013.02.16 Saturday

如月に凛とする

JUGEMテーマ:最近のマイブーム
  寒い寒いこの如月に味噌を10キロ仕込んだ
豆も煮なくていい混ぜ合せるだけのものなのだが、
麹が生きている効く味噌である
私たちの体をつくっているものは空気、食べ物,そして健康で病気にならないようにするのに
大事なものは、呼吸、食べ物、運動、心。
つまり、深い、お腹を使った呼吸と自分に合った食べ物を適量いただいて、ちゃんと排泄し、からだの可動域を大きくしていく、そして自分を信じて、積極的に生き生きと生きる。

そのなかで食についてひとつ。今みなさんの食生活はパンとごはんどっちが多いだろうか。統計ではとうとう日本のなかでパンの消費量が米をこえた。中年以上の人もパン食が多いらしい。でも一方で和食の素晴らしさの声も化学的な研究も含めて、大きくなってきた。ごはんと味噌汁と漬け物と野菜と少しの魚か肉。米はなるべく精米していないものや雑穀もたまにに食べれるといいですね。ご飯類が5、野菜が3、豆、海藻が1、魚が1(肉も1)というバランス。昔からの日本人の食生活である。
和食のすすめです。胚芽やビタミンのちゃんと入ったお米と生きた味噌ー発酵を止めてある味噌より、麹が生きている味噌の方がもちろんパワーがあるーこれらは体の中の毒も外にだしてくれるし、心と体の元気の源になってくる。切れやすい心や弱いからだも食でだいぶかわる事ができる。放射能にも強いことはご存知のかたも多いだろう。日本の昔からの知恵をぜひこどもたちへ、またこれから先へ残してゆきたい。
まず自分の心と体を健康にして、周りも元気な心と体になってゆくと、いい国になってゆく。

ぜひご自分のまた家族の食を見直してみて下さい。

















2月19日秋葉原の秋田犬でプアンライブです。凄い日というタイトルです。



コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://brogs.samadhiartlive.com/trackback/117

トラックバック

▲top