samadhiartlive

samadhiartlive brog

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< Bride of light  花まつり展 | TOP | 梅雨時の楽しいお休み >>

2016.05.05 Thursday

美空にprem chai 美しい心


                                                                              Majunu


5月の美空は青く清々しい。
大分、熊本の空も快適でありますように。
未だ上陸したことがない九州大陸。
阿蘇の緑色に心惹かれていた。
必要な物資、住む所が一刻も早く手配できますように。
野口さんたちのテント村はとてもいいと思う。
プライベートがあるから。
彼に限らず、
すぐにあちこちから心を寄せて助けに入る人々。
私の友人たちもサッと物資を熊本へと送った。
みんななんてすてきなんだろう。

この世でいやなことや、
想像もしていないような事実もあったりして、
生きていることが少し怖くなることもある。
しばらく外にでられなくなったことも。
今思うと自分を信じられなくなったからなのだけど。
でも今はあまり恐れはない。
不安もない。
自分のスポットライトの当てている方へ、
未来は向かうということを少し信じているから。
自分のこともまあまあ許し、励まして仲良くやっている。
ずっと一緒だから。

自分の思うような世界に自分がまず
生きてみる。
これは前からズゥット思っていたが、
今まだまだできていない。
働かなければ生きて行けない。
歳をとるごとに仕事は少なくなってゆく。
これは本当に今実感しているところ。
暑い真夏の炎天下、長袖長ズボンで、
1日中外に立って仕事をしている人が、歳をとっていたりすると、
頭が下がる。
そこにぴったりの雇用をうみだせないものか。
もしくはもう働かなくてもいいように。
歳をとるに従って、
ご褒美のように優雅に生きたい。
それはお金がない人だって同じなんだ。

私にとっての理想は、
自然と共存しつつ、
自給力をあげて、
なお外に自分の力を提供できる生き方。
行きたい時に行きたい所に行く豊かさ、
やりたい時にやりたいことをできる豊かさ、
があれば最高だ。

それを今創り出す時なのだろう。
外に雇用がないことが、
大きなバネとなる。

自分はどうやって生きたい?

5月の空は美しい。
青く、カラッと。
新緑も目に心に染み入る。
世界中の美しい心が肥やしになって、
この世界を耕して、
今ともまた違うそれぞれの新しい世界が、
あちらこちらで展開されてゆく。
固定観念を捨てて、
子供のように、
どう生きたいかと21世紀の絵を昔描いたように、
想像してみると、
面白いねー。

5月のサマディアートヨガは、
体の歪み、偏り、捻れ、縮みの修正法。
梅雨にかけて肝臓のケア。
腹と腰が充実してくる時期なので、
腹式呼吸と完全呼吸法で、深い呼吸をできるように。
そして腹の力。腹筋、丹田を刺激するポーズをやります。

今の呼吸に気づくように、
今の幸せに気づく。













 

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://brogs.samadhiartlive.com/trackback/156

トラックバック

▲top