samadhiartlive

samadhiartlive brog

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2013.03.28 Thursday

守るべき大切なもの

JUGEMテーマ:興味深い話題・出来事など 

桜 満開
満開のなかびしょ濡れに
すでに2度も
久しぶり
雨に濡れた

春はからだの毒をだすのにちょうどいい季節だそうです

鼻呼吸ー体外からの異物の侵入を防ぐ
深呼吸
腹式呼吸ー息を吸った時、お腹まで膨らむように、そしてお腹が引っ込むようにちゃんと吐く。横隔膜を動かすので、肺に息がたくさん入ってくるし、二酸化炭素もたくさん排出することができる。

最近になってこれらの大事さがよくわかり、日常生活の中意識してそうしている
例えば、寝る時口にバンドエイドを張って寝たり、気づいた時に腹式にしたり。

そして呼吸法で訓練して、息を深く長くしたり、体の毒素を外にだしたり、体と心を自分の自然な健康体にしてゆくこともできる。呼吸は食べることと同じに生命にとって大事なこと。人間は意識して呼吸を変え、身体を変え、心を変えることができる。
ヨガの呼吸法で浄化呼吸法というのもある。春にぴったり。
息を圧縮するようにハッとだしながら、体をねじったり、曲げたり、ボディワークと連動すると効果的である。心持ちは老廃物、いらないものを出してしまうつもりでやる。吸う時は鼻からお腹と胸が満ちるように吸う。

呼吸の基本は笑うこと、一番いい呼吸法は歌をうたうこととも沖正弘先生がヨガの喜びのなかに書いている。

体を良く動かしていると、体は必ず柔らかくなる。よく動かして、よく休む。
楽しく生きるためにも健康な心と体を創る努力を積極的にするのが自分の中のヨガである
寿命まで




           守るべき大切なもの






               母性        Yuko Umehara

2013.02.16 Saturday

如月に凛とする

JUGEMテーマ:最近のマイブーム
  寒い寒いこの如月に味噌を10キロ仕込んだ
豆も煮なくていい混ぜ合せるだけのものなのだが、
麹が生きている効く味噌である
私たちの体をつくっているものは空気、食べ物,そして健康で病気にならないようにするのに
大事なものは、呼吸、食べ物、運動、心。
つまり、深い、お腹を使った呼吸と自分に合った食べ物を適量いただいて、ちゃんと排泄し、からだの可動域を大きくしていく、そして自分を信じて、積極的に生き生きと生きる。

そのなかで食についてひとつ。今みなさんの食生活はパンとごはんどっちが多いだろうか。統計ではとうとう日本のなかでパンの消費量が米をこえた。中年以上の人もパン食が多いらしい。でも一方で和食の素晴らしさの声も化学的な研究も含めて、大きくなってきた。ごはんと味噌汁と漬け物と野菜と少しの魚か肉。米はなるべく精米していないものや雑穀もたまにに食べれるといいですね。ご飯類が5、野菜が3、豆、海藻が1、魚が1(肉も1)というバランス。昔からの日本人の食生活である。
和食のすすめです。胚芽やビタミンのちゃんと入ったお米と生きた味噌ー発酵を止めてある味噌より、麹が生きている味噌の方がもちろんパワーがあるーこれらは体の中の毒も外にだしてくれるし、心と体の元気の源になってくる。切れやすい心や弱いからだも食でだいぶかわる事ができる。放射能にも強いことはご存知のかたも多いだろう。日本の昔からの知恵をぜひこどもたちへ、またこれから先へ残してゆきたい。
まず自分の心と体を健康にして、周りも元気な心と体になってゆくと、いい国になってゆく。

ぜひご自分のまた家族の食を見直してみて下さい。

















2月19日秋葉原の秋田犬でプアンライブです。凄い日というタイトルです。



2013.01.25 Friday

2013年 Positive Vibration

 おめでとうございます

今年は明るい気の訪れを、周りの友人や情報や自分もそうですし、感じられます。
自分の進みたい方にぜひ進んで下さい。
ご自分の環境や境遇にしっかり立ち、つまりヨガでよく使うグラウンディング 土台が一番大事です。まず根っこを張り、そこからのびのび上に横に伸びてゆくように、自分の心の求める方向へ、モチベーションを自分であげて、一歩でも踏み出すのにちょうど良いスタートの時。

昨日高校時代から大好きだったPatti Smithのコンサートへ行ってきました。ほんとに良かった。震災後はじめて東北に行ってきたのかな。仙台に行った時の歌をアコギで一人で歌ってました。もう1曲震災の経験を経た私たちへの歌もありました。何十年も前に大好きだった彼女にやっと会えた。初めて見るステージ。私たちものりのりで踊る 歌う 声をだす。楽しい。声もすがたもあまり変わっていなかった。
アー私も歌いたいっておもった。

いろいろな理由で大変な時は、レベルアップの時。大きく進歩する時ほど大変なんだろう。つまり進化の時はもう目の前にある。絶望よりも希望を。昨日よりも今を。楽しみましょう。

私の今年の目標は優雅。忙しいのは当たり前。そのなかで優雅にいる事です。
さあできるかな。挑戦。







注文Tシャツ  Sun   

2012.10.09 Tuesday

下町のピカソ 梅原アキラ回顧展と秋の空

 

彼の絵には言葉が一切ない
サインもない
タイトルもない

ただ描く
描くことを楽しんだ
いろんなところに描く

死後13年を経てはじめて外に出る絵たち
その絵たちは何を語りかけるのか
見る人たちは何を受け取るのか

下町の禅寺 おうむ寺で
1ヶ月間開催をします。





今年は曼珠沙華が少し遅かった

土浦の花火もそんなに寒くなかった
始まる前に大雨がふり
終わって少しするとまた大雨がふった
花火はちゃんとみせてくれた
毎回だけど凄かった
花火!

http://www.youtube.com/watch?v=uocmnOCtQBw

フルスクリーンでみてください
いつかぜひ生で


注文Tシャツできあがり










2012.05.13 Sunday

Mother Earth

JUGEMテーマ:母の日 


2012.04.11 Wednesday

らくがきアート 被災地のこどもたちとのコラボ


大船渡Natuho  5歳


           アフロンロック      絵 Yuko Umehara
                                                            レイアウト 梅原智昭




万石浦 Taiga 7歳


               ぷっくまん )       
                        絵 Yuko Umehara
                                                                        レイアウト 梅原智昭

らくがきアート
被災地のこどもたちの絵とコラボできるなんて、すごく嬉しい。
本当はこどもたちの絵のままでいいのだと思うが、コラボするのはとても面白い。
そしてコラボした絵でつくったカレンダーや支援スポンサーによる商品化や復興応援広告化
をプロモートしてくれる。作品の使用料を日本財団の被災児童の教育費,奨学金支援プロジェクト ハタチ基金 に義援する他,採用作家にも、支援協力金が提供される。

http://www.sdgakkai.jp/rakugakiart_tokusetu.html


なるべくことばで絵に方向性をもたせないように タイトルは音にした。
見た人がそのまま感じられるように。これは最近努めてそうしている。


この展覧会が今 飯田橋で行われている。
なんと今週4月13日(金)までなので、気になった方はすぐ行って下さい。
あと3日です!
私も花まつり展とかさなり、お知らせまでもおくれてしまいましたが、最終日に
行ってみようとおもっています。

このあと4月27日(金)〜30(月)
    赤レンガクラフトフェスタ2012 
      横浜みなとみらい 赤レンガ1号館2階

    5月3日〜
    去川こども村
       宮崎県宮崎市高岡町

    東北地方(日時,場所は調整中)へと巡回展となります。

アフロンロックの絵もカレンダーになったそうです。
http://www.sdgakkai.jp/news.html


会場は飯田橋4−7−4 ギャラリースタジオ ii-BRIDGE
http://www.sdgakkai.jp/_src/sc2439/RakugakiArt_0319-1.pdf



                          
                          レイアウト  梅原智昭



2011.09.12 Monday

こどもたちへ4 夢 音

 


                            夢
                   君の夢はなに?
                   君のおもうことが
                   ゆっくりと
                   ほんとになってゆくよ
                   その夢をもちつづけたら








                           音
       音はすてき
    さわってみよう
        ならしてみよう




Yuko Umehara  手描きTシャツがYahoo  オークションで1円スタートです

タイトルは ボンボクラー
      ピータートッシュの曲でのライブペインティングです



前面



  後ろ


詳しくはこちらhttp://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k144894977


2011.09.02 Friday

ある母からこどもたちへ 流れ

 JUGEMテーマ:今日のキーワード

               流れ

               ながれ
              川のながれ
              時のながれ
           ひとつのいのちがうまれた
            少しづつ大きくなり、
         泣いたり、おこったり、よろこんだり、
         いろんなことをけいけんして、 
              感動をする 
        私たちは、小さなひとつの点、ひとしづく 
     それがこの世界のぜーんぶとちゃんとつながっている 
           そしてひとりひとりに、
    いちばんいいタイミングで、いちばんひつようなことが 
           起こるようになっている 




                心 

              君のこころ 
              私のこころ
             泣いてないかい
             おこってないかい






2011.08.23 Tuesday

ある芸術家の母からこどもたちへ2

 


                  祈り

              ありがとうございます 
             こどもたちをお守り下さい





           wakuwaku

            わくわく
            わくわく
            うれしいな
            たのしいな
        すてきなことがあるかもしれない


残暑お見舞い申し上げます
夏休みはいくつになってもいいものですね
すぐに終わってしまうけど

今年の夏は久しぶりの旅ができました
骨休め
各駅停車の旅 

おかげさまでの旅でした
行く先ざきみんな色々悩み 働き 遊び
山の中だったり、町のなかだったり、海のそばだったり。
旅をしていると
どんどんむき出しの自分に帰ってゆくな

大阪でも投げ銭ライブ 
ありがとうございました
こどもたちがいたので、自作の絵本”ある芸術家の母からこどもたちへ”と
”2011年地球にて”をライブとともに読みました

面白かったです
来てくれてありがとう

ちいさな絵展も銀座のチャリティ展も無事終わりました
絵を買って下さった方々、開催していただいた應無寺、Jtrip art ギャラリー、
本当にありがとうございました。

チャリティのほうはいろんな方の作品の総額、104,800円になったそうです。
被災した小学校等に画材を買って届けてくれるそうです。


昨日茨城県つくば市でゆるヨガアートをやりました
つくばのかた、東京からわざわざきてくれた方々、
ごくろうさまでした。
直感アートみなさん楽しんでやれてよかった
よーく心がでていたようにおもいます。

信州は早くもつくつくぼうしの蝉時雨
蚊屋のにおいとつくつくぼうし
しばしうっとりとごろごろ
都会から心をワープ









2011.08.08 Monday

ある芸術家の母からこどもたちへ

 JUGEMテーマ:自分が読んだ本
                                                 Yuko Umehara


                 
                                                  


  この夏は今まで旅をしていなかった人も
なんか旅をしているかもしれませんね

8月14日(日)満月 夜
アフロンロック 大阪でひっそり一人でやります
環状線 寺田町 お好み焼き屋 どかどか
 大阪府生野町林寺5丁目3ー31

ひとりでって2回目です

明日から大阪にむけて旅だちます 

いい夏を

蝉しぐれがききたい

▲top